子供と

娘とプールに行って来ました。
約1年ぶりのプール 娘はずっと楽しみにしてました。
おまけに仲のいいお友達といっしょに行くプールだったので更にテンションが上がってましたね♥
県営のこのプールはけっこう大きくて 数種類のプールや滑り台もあって遠方から来る人も多いのです。

私は公共の水回りが苦手で特にプールやホテルのお風呂とか大人になってからダメになったんですよね(汗) 潔癖症ではないのですが。
でも子供がいると避けることはできないですよね。
長男が小さい時から何度も行っているプールで小学5年生の娘も行きたがるのはあと1年位かなと思うとほっとする反面、さびしいです…

主人は平日休みなので土日祝日は私一人で子供2人の面倒をみていたので
子供が小さい時は大変でした。私の実家もかなり遠いので頼ることもできずで。

よく車であちこち連れて行きました。
おかげで苦手だった運転にも慣れることができました。
最後に子供2人を連れて行ったのがなんとぐりんぱです。
子供からのリクエストがあったわけではないのにインドア派の私がなぜあそこまで?といまだに分かりません。
行く道中、10m先が見えないほどの霧で到着しても霧がすごくて7月なのに寒かったです。
霧のせいで周りの景色が見えず初めて行ったぐりんぱの様子が全然分からないという有り様。
天候のせいで半分しか開園してなかったです。
山の天気って気まぐれですね(汗)

帰りはもっと悲惨でもちろん濃霧、おまけに東名高速を乗ったら先の方で事故による通行止め!全然進まず、やっとこ高速降りてスマホでナビを開始しました。
その頃は外も暗くナビの通りに進むもすごい峠でしたね。
当時小学6年生の長男いわく、戦国時代に突然タイムスリップしたみたいだと。
長男はいまだに時々その時のことを言ってます。
よほど恐かったみたいで疲れているはずなのに全然眠れないと言ってました。
娘はあんな峠でなかなか終わらない急カーブの連続なのにぐっすりでした。

私も主人がいないし道は正しいのか、車が止まったらどうしようとか発狂しそうな気持ちを抑えての恐怖のドライブでした。
帰りは7時間半、行きは4時間かかり11時間余りのドライブを子供たちもよく頑張りました◊

今は長男も大きくなって親とは出かけないですし、娘もお友達と遊ぶことの方が多いので楽な反面さびしいです。
たまに一人で車で出かけて後ろから子供たちの声が聞こえないことが何とも言えずさびしいものがあります。
あの時車で聴いていた音楽が流れると涙すら流れます。
きっと子育てに必死だったのだと思います。

あちこち連れて行ったのは私の自己満足だったかも知れませんが 子供たちが大きくなって思い出してくれるといいです。

今は今で違う大変さはありますが子育ての折り返し地点、頑張らねばというところです。
スポンサーリンク

 

 

 

よろしければポチッとお願いします☆
にほんブログ村

投稿者: sachi

神奈川県に住む主婦、夫と子供2人の4人家族です。 インテリアや収納が好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA