タッチキ―システム

DSC_4697玄関ドアのリモコンキーです。

旧宅が2階リビングで子供が家を出入りする時など(行ったと思ったら忘れ物した~なんてことも 汗) そのたびに1階におりて鍵を開け閉めするのが面倒だったので2~3階から施解錠できるリクシルのタッチキーシステムを採用しました。

もちろんリモコンキーを押して施解錠もできますが、カバンやポケットに入れておけばリモコンを押さずに玄関ドアのボタンを押すだけで開け閉めができるようになっています。

cropped-cropped-cropped-IMG_0025.jpg

ドアハンドルも鍵穴が見えないのですっきりしています。

DSC_46632階からインターフォンで確認して

DSC_4682
この施解錠ボタンで開けることも閉めることもできます。
ボタン上の開戸・解錠の部分が赤く点灯していれば鍵がかかっていないとか玄関扉が開きっぱなしということが一目でわかるので安心です。

同じボタンが3階にもあります。

DSC_4676

DSC_4674

それと3階にはインターフォンのワイヤレスモニター子機があるので3階にいる時でも来訪者が確認できます。

土地が狭いのでこういう3階建てには便利ですね。

タッチキーシステムはボタンで解錠してドアが閉まると自動で施錠してくれるので閉め忘れることもないです。
雨が降ってる時や買い物帰りの帰宅などバッグの中の鍵を探さなくてもボタンを押せばすぐに家に入れます。

最近の家は2か所に鍵穴があったりするのでボタン1つで開閉できるのは思いのほか便利ですし 費用が配線込みで十数万はしましたが(涙) 我が家を建てる時に食洗機と並んで採用してよかったものの1つです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

よろしければポチッとお願いします☆
にほんブログ村

投稿者: sachi

神奈川県に住む主婦、夫と子供2人の4人家族です。 インテリアや収納が好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA