ドライフルーツたっぷりのケーキ

更新の間隔があいてしまいがちですが、その間もブログを見ていただいている方、ありがとうございます。

この前ですがケーキを焼きました。
デコレーションケーキではなくドライフルーツがたくさん入ったケーキです。
もう5~6回は焼いてるかも。

NHKのグレーテルのかまど というテレビ番組があるのですが、スイーツを作りながらそのスイーツにちなんだエピソードを紹介していく私の大好きな番組です。
その中でイギリスのグランマのフルーツケーキというのがあり 急に食べたくなったので久しぶりに作りました。

でもこのケーキ、焼いて1か月くらいは食べられません…
正確にいうと食べることはできますが、1週間に1度ラム酒を染み込ませて熟成させるので食べ頃は1か月後なんです。

番組HPから印刷したレシピをレンジフードに貼り付け—

こういう時にマグネットが役立ちます。
何年も前にB-COMPANYと言う雑貨や家具を扱うショップで購入したのですが今は見かけないので買い足せずですが。

ラム酒を一晩染み込ませたドライフルーツです。
これを生地に入れます。
生地に対してかなりの量なので出来上がったケーキはずっしりと重くなります。

香辛料やアーモンドプードル、クルミなども入れて。

砂糖はブラウンシュガーです。

このスケールはしばらく前に購入しました。
十数年使っていたスケールが壊れてしまったので。

選んだのはタニタのキッチンスケールです。
デザインも私好みでグラムだけでなくmlでも量ることができ、0表示や0.1g単位で量れることが決め手でした。

ステンレス皿は取り外して洗えることができて 衛生的です。

材料を混ぜてオーブンに入れる前です。
この後、低温で2時間も焼くのです。

焼きあがりました。

焼いている時から香ばしい香りがするのですぐにでも食べたいところですがぐっとこらえます。

この後、ハケでラム酒をまんべんなく染み込ませラップに包んで容器に入れふたをしてという作業を1週間に1度して5週間後から食べ頃になります。

作るのは湿度の低い今の時期がぴったりです。
5週間後が楽しみです。

よろしければポチッとお願いします☆
にほんブログ村

娘とバレンタインの友チョコを

週末、娘とバレンタインの友チョコを作りました。

工程の写真を撮り忘れてしまいましたが… 汗

製菓用のチョコを湯煎した後、少し固まってきたところでスプーンですくい、ドライフルーツとクルミをトッピングしました。
チョコの甘さとフルーツの酸味がマッチして、見た目も可愛いかなと☆

小5の娘もチョコを細かく刻むのが上手になって成長を感じます。
そのうち親の手を借りずに一人で作るんだろうな。

セリアで買った袋にラッピングして完成です。

明日は長男の高校受験。
一人目の子供の受験は大変だと聞いていました。

わが家も紆余曲折あり、振り回されたりもしました。
入試の結果までは時間が掛かり、まだまだ落ち着かないですが、とりあえず今週でひと段落しそうです。

よろしければポチッとお願いします☆
にほんブログ村

万能トング

最近トングを3本買い替えました。
写真は新しく買い替えたストッパー付トングです。
今までのトングもストッパー付でしたがフックタイプのストッパーだっだのですが、ちょっとしたはずみで外れて開いてしまい不便に感じていました。

先がナイロン素材のトングはサイズ違いで2本購入しました。
テフロン加工のフライパンや鍋がキズ付かないので安心です。
上部のリングの部分を引くと閉じてロックされます。
リングを省いて大きい方は長さ30cm、小さい方は17cmです。
小さい方は卓上用で活躍しそうです。


もう一つはオールステンレスタイプです。
オーブン調理の時、重宝するので使い分けています。

リングを下にずらせば閉じます。
これで収納する時かさばらないのでプチストレス解消です。

トングは普段、菜箸といっしょにコンロ脇の無印良品のツールスタンドに入れています。
ストッパーでロックされるのでさっと取り出せて便利です。

よろしければポチッとお願いします☆
にほんブログ村