夜のLDK 照明編

家を新築する時こだわったのが照明でした。
こだわったのは主人の方で私は照明のことはさっぱり分からなかったのでパナソニックの担当の方と主人にお任せでした。

正直、色々と予算オーバーだったので そこにお金をかけなくても〜と思いました。
でもいざ調べてみると最近の照明の進化に驚きました。

LDKのある2Fはパナソニッックの照明を入れています。
ダイニングとリビングはシンクロ調色と言って光の色と明るさをコントロールできます。

こちらはリビングライコン、操作パネルです。

カバーを開けてボタンで光をコントロールします。

我が家は5ヶ所に区切ってコントロールできるようになっています。
リビング3ヶ所、ダイニング2ヶ所です。
上下の矢印で色と明るさをコントロールするのですが上にいくほどコンビニのような明るさの昼白色で下にいくほど赤みのある落ち着いた電球色になります。

5ヶ所に区切っているのでダイニングで子供が宿題をしているときは明るい昼白色、リビングは電球色という風に空間ごとでコントロールできるので便利です。

ソファ上がかなり明るく写ってしまいましたが普段は下の写真のような明るさです。

テレビ上のダウンライトでちょうどアートフレームも照らしてくれて一石二鳥です。

昼白色だとこんな感じです。
日差しの少ない日中はこの明るさをチョイスしています。

キッチンは調光できないタイプでキッチンの天井のダウンライトは手元がよく見えるように昼白色で、バックキャビネットは電球色です。

ダイニング横のタイルも電球色です。

昼白色と電球色をミックスさせるこんな感じです。

ダイニングは3連のペンダントライトです。

あまり得意ではない私の料理も少しは美味しそうに見えるから照明ってすごい!

よろしければポチッとお願いします☆
にほんブログ村

投稿者: sachi

神奈川県に住む主婦、夫と子供2人の4人家族です。 インテリアや収納が好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA