後回しにしていた換気扇の掃除

今回の大掃除は換気扇。
ずっと後回しにしてきて ようやく手をつけることにしました。

まずはコンロをカバーします。
壁の塗装をする時に使う、液だれをカバーする養生シートはこういう時にも使えます。
サイズも色々あって片方にテープが付いていてシートを固定しやすいです。

まずは整流板を外してマジックリンをスプレーします。

整流板を外した本体の内側部分はキッチンペーパーにマジックリンを染み込ませ—

本体に貼っていきます。

この時点で中の誘導カートリッジなるものの取り外し忘れに気付きました。
普段やってないのがバレバレですね (~_~;)

去年の春の引っ越し以来、ここまでの掃除は初めてなんです。

整流板、ピカピカになりました。

本体内側も。

ファンはオキシクリーンに漬け込みました。

入居して初めてのファンの掃除だったので油のこびりつきがひどくて2日に分けて2回漬け込みました。

最後はダイソーで見つけたブラシの登場。
ファンのすき間にぴったりです。

あとは乾かして終了です。

心なしか回転が軽くなったような気がします。

片づけや収納を考えるのは好きですが、見えない所の掃除は後々回しにしてしまう性分です。

今回の換気扇掃除でコツをつかんだので、次からはもう少しマメに出来そうな…
多分。

スポンサーリンク

よろしければポチッとお願いします☆
にほんブログ村

キッチンカウンターの掃除

dsc_7337

キッチンバックカウンターの右側を掃除しました。

4段ある引き出しは食器やパスタ鍋、圧力鍋などを収納しています。

dsc_7343

底板にイケアのシートを敷いているので中身を全部出してシートを洗いました。

dsc_7360

イケアのシートは洗えるので取り替えいらずで助かります。

dsc_7358

4つの引き出しの中を全部拭いて—

dsc_7382

定位置にしまって終了です。

よろしければポチッとお願いします☆
にほんブログ村

続いては冷蔵庫内

dsc_7326

今回の大掃除は冷蔵庫内です。

買って10年目になる冷蔵庫。
小掃除は時々やりますが大掃除はやっても年に1度が良い方です。

感覚を覚えていないせいか甘く見ていました。
2日掛かりました。

dsc_7203

まず冷蔵室の中身を出して—

dsc_7234

外せるものは全部外して—

dsc_7197

パーツを洗い—

dsc_7240

洗ったパーツを取り付けました。

ここまでするのも けっこうヘトヘトでしたね。

dsc_7252

わが家は一番下の棚板が飲み物の定位置なので ここには厚手のペーパーをひいています。

dsc_7246

もう何年も前にネットで購入したDuniのペーパーナプキンです。
ロール状になっていて40cm刻みでミシン目が入っているので切り取って使えます。
パルプを特殊加工して作られていてとてもしっかりして、一見すると布のように見えます。

庫内にこれをひいておくと 棚板が濡れるたびに拭かなくていいので楽です。

dsc_7256

中身を元に戻して終了です。

1日目はここまでです。

続いて2日目です。

dsc_7283

製氷室、パーシャル室のパーツを洗い—

dsc_7289

野菜室も—

dsc_7304

最後は冷凍室を。

パーツやパッキン部分の掃除で大活躍だったのがこれです。

dsc_7332

セリアで買った左2つ。
あとは水の激落ちくん。

楽天にもありました。

細いすき間や水筒の飲み口など洗うのにとっても重宝しています。
今回の冷蔵庫掃除でも野菜室や冷凍室などの引き出し部分のパッキンの掃除にぴったりでした。

予定では今頃には大掃除の大半は終わってるはずでしたが…
中々進みませんね(~_~;)

それでもまあ、いつもよりはいいのですが。

今まで大掃除が面倒臭くて年越しちゃったという方もいらっしゃると思いますが(私がそうです)、冷蔵庫だけでもやるとかなり満足度がアップすることに気付きました。
使わない日はない割にはないがしろにしがちですし、大掃除ついでに庫内のものを全部出して賞味期限切れの食材や調味料を見直すこともできますし、どこか1か所優先させるとなると冷蔵庫の大掃除はお薦めです。

よろしければポチッとお願いします☆
にほんブログ村