キッチン雑貨

私の住んでいる地域の沿線沿いに選りすぐりのキッチン雑貨や食器、調理器具を扱う専門の老舗があります。
半期に1度のセールがあると聞いてたので 電車に乗ってわくわくしながら向かいました。

このお店は店内が狭いのですが たくさんの種類のキッチン用品や包丁、鍋など置いてあります。
包丁やハサミの研ぎもやっているようでこだわりが感じられます。

店内に入ると人でいっぱいでした。通路も人ひとりしか通れないくらい狭いのでキツですね。まあこれもセールだからと割り切れるのですが。
たまのセールとなるとあれもこれも欲しくなってしまいますよね(汗)
欲しい誘惑を抑えつつ、自問自答しながら吟味していきました。

キッチン用品って昔から好きなんです。
テレビの料理番組を見ていても料理よりも鍋とかヘラやお玉、キッチン家電とかに目がいっちゃうんですよね。
あれはどこどこのメーカーだとか これうちと同じだとか言ってるとこの間、横で娘に「料理見てないよね」と言われました。

ファッションとかも好きですが それよりあの食器が欲しいとかあの鍋ってどうなのかなとかそっちの方に興味と物欲がいってしまうんですよね。

それはさておき今日の戦利品はDSC_3996後ろのバックは洗える保冷バックです。
デザインがかわいいのと大きくて持ち手も長めで肩にも掛けられそうだったのが決め手でした。

あとはサーバースプーンやオイル注し、食洗機で洗える菜箸、鍋敷きなどなど。
撮り忘れたのですが他にも買いました。
帰宅して買い忘れに気付いたりで..
セールはあと数日続くので もしかしたらまた行くかもです。

 
スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

玄関

DSC_4269
我が家の玄関。
扉を開けるとすぐ右が2階へ上がる階段になります。

階段横の収納は奥行が40cmくらいですがこれがとても助かっています。
間取りが決まった時にはこの収納は計画していなかったのですが途中で思いついて
作ってもらうことになりました。
玄関近くには少しの空間でも下駄箱とは別に独立した収納があると便利です。

地元の工務店で建築したのですがこういう時、柔軟に対応してくれるので何かと助かりましたね。
鏡も現場監督の人が取り付けてくれました。

DSC_4268
白い空間のアクセントになっているこの鏡は
都内や神戸にあるペニーワイズというお店の鏡です。
無垢のパイン材を使ったオリジナル家具やオーダー家具、イギリスのアンティーク家具などを扱っています。
白金台にあるお店に何度か行きましたが 店内は無垢材の香りがして木のぬくもりが素敵な家具がたくさんあってあれもこれも欲しくなっちゃうんですよね。

このお店の存在は十数年前に知ったのですが 少しづつ買い揃えて今では
鏡の他にリビングのカーテン、ダイニングテーブル、ダイニングチェア、コーヒーテーブル、カップボードになりました。

DSC_4261

DSC_4271
スポンサーリンク

 

 

はじめまして

ブログはもっぱら見る専門の初心者です。今までインテリアや収納カテゴリーのブログを見て家事のモチベーションを上げてきました。元来面倒くさがりの私のこと、最近ではそれでもモチベーションが上がらず ふとブログを書いて写真をアップすることで生活の向上をさせようかと思いつきました。

ただパソコン操作やWeb関係が苦手でFBもせず LINEのプロフィール画像は初期設定のまま.. 友達には らしいねと言われる私。そんなアナログなアラフォー主婦としてはハードルが高いブログの世界 これを足掛かりに(大げさだけど) 見る側から書く側も経験しながらモチベーションを上げつつパソコンやカメラ、Web関係の知識を深めていけたらなと思ってます。
これからうちのこと中心にブログを綴っていくのでお付き合いください。
家族は主人と中学生の息子と小学生の娘の4人家族です。
1年ほど前に3階建ての家を建てました。
1階は主人の仕事スペース、2階3階が居住スペースです。1階に仕事スペースを組み込むことで建築の過程は大変でした。予算も膨らみ居住スペースは色々と妥協することも出てきたりで後半は思考能力がなくなってしまいました。あんなに注文住宅にあこがれていたのに..

そんな我が家の玄関は 玄関写真

1階は仕事スペースですが家の玄関は1階です。
ただ仕事空間と居住空間は完全分離で入り口は別々です。少々不便ですが分けた方が落ち着きますね。
アートフレームを飾っている壁は今年に入り自分でペンキを塗りました。これはこれでいいのですが塗ってみるとイメージが違い..
壁を塗るのが好きで前の家でも何度も塗ってきましたがペンキの色ってむずかしいですね.. そのうちまた塗り直すかもです。

スポンサーリンク